カナガンキャットフード 保存方法

カナガンキャットフード最安値調査!限界価格公開

カナガンキャットフードの限界価格を調査し最安値購入方法を公開します。 この猫用フードはドライの他、缶詰も有り安全なキャットフードとしてロコミでも高評価。定期通販も有り。 気になる保存方法や賞味期限等アップしていきます。

猫も心配カナガンキャットフードの保存方法

カナガンキャットフード保存方法
カナガンキャットフードはドライタイプとウェットタイプの2種類あります。
それぞれの成分、環境など違うのでそれぞれに合った保存をしなくてはいけません。
また、賞味期限は袋や缶に明記されているので管理しやすいですが、開封後の期限は気にしている人は少ないと感じます。

基本的には、
  • ドライフードの場合開封後出来る限り早く使い切る
  • ウェットタイプは開封後1日で使い切る
るようにと明記されていますので、その指示に従って下さい。


保存方法


とは言いつつも私も含めて、開封後の期限を守らない事は多々あります。
これから先は品質維持の為の工夫を紹介しますが、あくまで期限内に使い切る。
それ以降の使用は自己責任でお願いします。

そしてカナガンキャットフードには保存料と思われるビタミンE混合物も混入されていますが、完璧ではありません。
また保存に適した外部の空気を遮断するジッパーがついていませんので、保存は個人の工夫で補う事が必要でしょう。

カナガン(猫)ドライフード

NO1.ジップロックを活用
カナガンキャットフードの開け口を洗濯バサミやクリップで止めている人がいます。
より新鮮な状態を保つ方法としては1食分ずつジップロックに詰めて保存するという方法。
最初は面倒な作業かもしれませんが、必要な時に、鮮度の良い状態で1食分ずつ、計らずに与えられるのでおすすめです。

NO2.真空パック機を活用
ジップロックと同じ理由で外部の空気を触れさせない様にする目的ですが、真空パックは更に保存している袋の空気をも少なくさせるのでジップロックより維持力が上がると思います。
真空パックは今でこそショップで売られていて流通もされていますので、お求めやすい価格になってきています。
お持ちの方や余裕のある人にはおすすめです。


カナガン(猫)ウェットフード
ウェットタイプのカナガンキャットフード(チキン&サーモン)はとろみが売りで水分が77%含まれています。
その分開封後の劣化もドライタイプと比べて早くなり、1日中で食べきって下さいとされています。

NO1.冷凍庫を利用する
どうしても食べきれず残ってしまったら、冷蔵保管が基本です。
ただ冷蔵庫が保管は適しているように思えますが、ドアの開け閉めを繰り返すと温度差で結露が発生し劣化やカピの原因にもなるので注意が必要です。
冷蔵庫ではなく冷凍庫を利用した場合、解凍は自然解凍の方が良いですが、風味は落ちますので猫ちゃんの食い付きは落ちてしまうかもしれません。


全体的な注意点


当たり前の事ですが気温、湿度、直射日光に気を付ける事と、入れ物を変えて保管する事で賞味期限が見えなくなります。
ちゃんとその入れ物に賞味期限の記入を忘れずに行いましょう。

また、室内飼いされている猫ちゃんは野良猫と比べてると免疫力が落ちて環境の変化に弱くすぐに体調を崩しやすい猫も多いので、新鮮な内に食べさせ、残らないような工夫を忘れずに。

※このページで紹介した保管方法は、保証するものではありません。

トップページ

猫用カンガンキャットフードとは

カナガンキャットフード評判まとめ

カナガンキャットフード口コミ

カナガン活用アドバイス

キャットフード与え方の工夫集