カナガンキャットフード 賞味期限

カナガンキャットフード最安値調査!限界価格公開

カナガンキャットフードの限界価格を調査し最安値購入方法を公開します。 この猫用フードはドライの他、缶詰も有り安全なキャットフードとしてロコミでも高評価。定期通販も有り。 気になる保存方法や賞味期限等アップしていきます。

猫も気になるカナガンキャットフードの賞味期限

カナガンキャットフード賞味期限
カナガンキャットフードにはドライタイプのウェットタイプの2種類があり、それぞれ賞味期限が違います。
賞味期限は袋や、缶詰に期日が書いてありますがそれは、未開封の場合の期限ですので開封した場合ではありませんので勘違いをしないように。
またそれぞれの賞味期限は商品が到着してからの期限ではなく「製造日」からの期限になりますので、仮に倉庫で長時間保管していた物を受け取った場合はその分賞味期限が短くなってしまします。
(カナガンの商品では無く他の商品での私の体験談ですが、賞味期限半年あったのに、届いたのが商品が賞味期限3ヵ月しかなく急いで使い切った経験があります)
カナガンキャットフードは倉庫に合った古い物を出荷すると言う事は、さすがに無いので、そこは安心してもよいでしょう。

それぞれの賞味期限


ドライタイプ
賞味期限:常温未開封で製造日より12ヶ月
―見、カナガンキャットフードドライタイプはウェットタイプより賞味期限が長いように思えますが実は1/3日しかありません。
とは言うものの1年間もありますので心配する程ではないと思います。

ウェットタイプ
常温未開封で製造日より36ヶ月
36ヵ月と3年間も有り、まとめ買いしても長期保管も可能ですが、出来る事なら作り立て早い段階で与えてあげたいですね。
袋と違い缶詰は、密封性に優れいるのでしょう。

このように、賞味期限はドライタイプで1年間、ウェットタイプで3年間と長い設定なので、カナガンキャットフードの賞味期限を気にしているのであれば、それほど気にする必要はないと思います。
確認と言う意味で知っておく事は必要かと思いますが。

トップページ

猫用カンガンキャットフードとは

カナガンキャットフード評判まとめ

カナガンキャットフード口コミ

カナガン活用アドバイス

キャットフード与え方の工夫集