カナガンキャットフード 食事療法

カナガンキャットフード最安値調査!限界価格公開

カナガンキャットフードの限界価格を調査し最安値購入方法を公開します。 この猫用フードはドライの他、缶詰も有り安全なキャットフードとしてロコミでも高評価。定期通販も有り。 気になる保存方法や賞味期限等アップしていきます。

猫も食事療法が必要!

【ケース1】


食事療法の困りごと


私は39歳の専業主婦。小さな頃から猫に囲まれた生活をしています。
夫と7歳の子ども、そして3歳の黒白ハチワレ、2歳のシャムMIX(どちらも雄猫)と暮らしています。
黒白ハチワレは野良猫で公園で出会いあまりにも小さくこのままでも死んでしまう・・・と飼うことに。
シャムMIXはハチワレが遊びたい盛りになり、お友達がいたほうがいいだろうと、猫の里親探しの活動をしている方から譲渡していただきました。
ハチワレはとても頭が良く、言葉も理解している節があり、その分とても神経質。
留守番が長いと吐いたり、ソファでオシッコしたり。
一方シャムはいたって穏やか。こだわりなし。フレンドリーで性格の良い子です。
問題はそこら中で爪を研ぐこと。カーテンのよじ登ること。
常にゴロゴロの喉を鳴らしていて、ハチワレが荒れたときはそっと側に寄り添って慰めているようでもあります。
2匹はとても仲良しです。



シャムMIXがストルバイト結石になりがストルバイト結石になり


シャムMIXが1歳を過ぎた冬、緊迫感迫る声でニャーニャー鳴きながら走りまわっていました。
そして頻繁にトイレに行っている様子で確認すると、見た目にも明らかな血尿でした。
慌てて病院に行き、診断は膀胱炎。そして、おしっこには石がたくさん出ており、「ストルバイト結石」と言われました。
治療は食事療法しかなく、食事はストルバイト結石専用のカリカリのみにするようにということでした。
「2匹猫がいるので、どうしたらようでしょうか?」と質問すると、体に良いフードだから2匹とも、専用のカリカリのみを食べるようにしたら良い、ということ。
一般的に売っているものよりかなりお値段の張る専用のカリカリ(500g1200円ほど)を買って帰りました。
シャムMIX本人にいたってはこだわりのない子なので、心配はしていませんでした。
問題はハチワレ。
当然食べ物にもこだわりがあり、決まったものしか食べません。
当然専用カリカリには見向きもしない、いつものカリカリがないので、「なんでだ~」と荒れ狂ったように走り回っていました。
幸いシャムMIXはよく寝る子だったので、しばらくはシャムが寝ているときにハチワレを別部屋に連れて、いつものカリカリをあげるということを続けていました。
それでも急にそれまでのパターンと変わってしまったとこで、荒れてあちこちにオシッコをしまくる困った状態でした。
荒れ狂ってばかりいるので、たまに猫の妙薬マタタビをあげていて、それで気付きました。
専用カリカリにマタタビをふりかけたらどうかと。
ハチワレは大のマタタビ狂。
さっそくたっぷりふりかけてみると、匂いにつられ多少警戒しながらも食べ始めました。


こだわりを応用

こだわりのハチワレは一度気に入ってしまえば、ずっとそれを食べ始める傾向にあります。
マタタビふりかけ専用カリカリが大好物になりました。
最初はたっぷりマタタビをふりかける、だんだん少しにする、という段階をふんで続けていくと、2週間くらいで、マタタビを全く振り掛けなくても食べてくれるとうになりました。
これが自分のご飯だと頭にインプットされたようでした。


最初だけの苦労

この工夫の特徴は
  • 一度成功すると、まったく手間も問題もなくなる
  • 猫それぞれの性格によって対応を変える必要がある

ということがあげられます。
最初は、途方にくれるほどの困り感でした。
でも猫の性格を考えてみたことが克服のきっかけになりました。


予防のためだけでは無く健康にも効果

結果、猫のカリカリは2匹ともストルバイト結石専用の、高価なものを動物病院で買うことになりました。
カリカリ代は今までの3倍程度かかり、正直痛い出費ではありますが、その後シャムMIXは一度も膀胱炎を再発していません。
食事療法の効果が出ているようです。
またハチワレのほうも、結石症になる心配をしなくて済むし、健康を考えカロリーも控えめなカリカリでもあるので、太めだったのが、少しほっそりし毛艶最高になっています。


手のかかる子ほど

この工夫はマニュアル的なものではなく、それぞれ猫の特徴にちなんだ対策が必要になります。
この工夫が成功して以降、ハチワレのこだわりを生かして、逆に良い方向にもっていけば良いということに気付き、トイレのトラブル等にも応用しています。
なかなかうまくいかない場合もありますが、「困った子」というよりも「手のかかる子ほどかわいい」というように思えるようになりました。
もちろんシャムもかわいいのですが。2匹の性格の違い、多頭飼いのおもしろさを実感中です。

トップページ

猫用カンガンキャットフードとは

カナガンキャットフード評判まとめ

カナガンキャットフード口コミ

カナガン活用アドバイス

キャットフード与え方の工夫集