カナガンキャットフード 全ライフステージ

カナガンキャットフード最安値調査!限界価格公開

カナガンキャットフードの限界価格を調査し最安値購入方法を公開します。 この猫用フードはドライの他、缶詰も有り安全なキャットフードとしてロコミでも高評価。定期通販も有り。 気になる保存方法や賞味期限等アップしていきます。

カナガンキャットフードは全ライフステージ対応です

【ケース4】

全ライフステージカナガン
高齢猫のためのご飯の与え方

私は、42歳の主婦で、主人と猫二匹のはなぺちゃでブサかわのペルシャ猫と一緒に暮らしています。
ペルシャ猫は毛が長いので、毛玉をよく吐きます。
毎日のブラッシングは欠かせないのですが、それでも腸重積という病気にかかり手術をしました。
だから猫のご飯にはとても気を使っています。


7歳以上は十分高齢

7歳はまだまだ元気で走り回っていますが、猫にしてみるともう高齢になっています。
猫は吐きやすい生き物なので、消化が良い食べ物に変えてあげる必要がありますし、毛艶も悪くなってきますので、栄養のあるご飯を与えなければいけません。


いきなり新しいものを与えない

だからと言って、高齢猫用のキャットフードにいきなり変えても、なかなか食べてはくれません。
塩分も相当控えてあるのでしょう、おいしくないわとでも言いたげに「フイッ」とそっぽ向いてしまったり、砂をかけるようなしぐさまでしてきます。
だから、今まで与えていたキャットフードと同じ味の高齢猫用のキャットフードを混ぜてあげるようにしました。すると食べてくれます。


食が細い場合は回数を増やせばOK

初めのしつけで、ご飯の時間を決めている人も多いと思いますが、私の家は共働きですので、カリカリは毎日新鮮なものを朝に出しておいて、帰ってきたら新しいのと交換する形で2回与えています。
けれど、7歳を過ぎてくると食がだんだん細くなってきました。
ですので、食が細い場合には、休憩中に抜け出して、少量づつあげるようにしています。
そうすれば、1日に食べる量は変わらずに栄養を取ってくれるようになりました。


食べるようになったけれど

10歳を過ぎてくると、どんどんご飯を食べるのは気まぐれになってきます。
今まで好きだった味の好みも急に変わってしまいます。
今まで好まなかったものを突然食べたりするので、いろんな味のものを用意してやらなければならなくなり、根気がいるようになりました。けれど、残してしまうともったいないですし、コストも結構かかってしまいますので、そんな時には高齢猫用の鰹節やふりかけ系のものが売っていますので、振りかけてやると食べてくれます。


長生きさせるために

かわいいニャン子には、誰だって長生きしてほしいと願うことだと思います。
高齢になってくると、食事をどれぐらい食べているのかと同じように、トイレの回数が増えていないか、便の色はおかしくないかなどの注意が必要となってきます。
しかし、猫も10歳を超えてくると、だんだんわがままが強くなってきます。
きっと自分の体が老いてきて思うように動けなかったり、足が痛くなったりすることもあるみたいです。
人間と同じですね。
けれど飼い主にとっては、そんなわがままでもやはり、愛情をもって接しているはずです。
根気よくご飯を与えていくことで、愛情をもって世話をすればするほど長生きしてくれているように思います。


カナガンキャットフードは全ライフステージ対応

カナガンキャットフードは全ライフステージ対応です
(管理人より)
高齢の猫ちゃん程食には気を付けてあげたいですね。
やわらかい缶詰タイプも良いかもしれませんが、少し値がはりますからお財布と要相談。
通常タイプのカナガンキャットフードでも全猫種、全ライフステージ対応なのでもしかしたら向いているかもしれません。
子猫からシニアまでOKですから試す価値はありそうですね。
すこしでも一緒にいてあげてください。

トップページ

猫用カンガンキャットフードとは

カナガンキャットフード評判まとめ

カナガンキャットフード口コミ

カナガン活用アドバイス

キャットフード与え方の工夫集